Q&A

Q.メンテナンスは必要ですか?

 

A.ベアリングの表面に薄くグリスを塗れば、ベアリングのメンテンスは不要です。

  スポークテンションは、緩んだ場合に調整が必要です。


Q.車体に装着した際。回転が落ちるのですが...

 

A.①ベアリングの打ち込みが甘い可能性があります。

  ②フレームの歪みにより、ベアリングに悪い影響が出ている可能性があります。フレームの矯正が必要です。

 


Q.タイヤの皮むきは必要?

 

A.しなくても走行上問題ありません。

 


Q.チューブのバルブ(空気を入れる部位)は米式・仏式どちらが良い?

 

A.どちらでも良いですが、仏式の場合はバルブシムが必要となります。


Q.ホイールカラーの変更は可能?

 

A.FU-JINは、スポークとニップルのみ変更可能となっています。スポーク変更は、材質・太さ・塗装などにより重量増になる場合があります。

  別途、オプション費用が発生いたします。


Q.コーナーが強いとありますが、直線走行はどうですか?

 

A.一般的に使用されている「深溝式」ベアリングは縦荷重にはとても強く、一つで回転時170~200kgの耐荷重があります。

  オーソドックスなハブは左右に一つずつベアリングがあるので合計340~400Kg。前後で680~800Kg!

  お子様の体重が2~30Kgとした場合、FU-JINがその倍の1360~1600Kgとしても体感レベルでは大きく感じない数値です。

  ただし、数値は絶対的なものであるため、計測した場合、圧倒的にFU-JINが優位です。


Q.コーナーが強いのはなぜ?

 

A.先出の通り、縦荷重には非常に強い「深溝式」ベアリングですが、縦に対し横の耐荷重は約10分の1の20Kgほどしかありません。

  その為、コーナーで横からのGが加わると、ベアリングが歪み強いブレーキがかかります。

  FU-JINはベアリングか二つ連なっている為、歪みが非常に出にくく、コーナーでも直線走行に近い走りが可能です。


Q.使用していると「カチカチ」音が鳴り出しました。ハブの故障?

 

A.ハブの構成上、音鳴りは確認されておりません。原因はスポークのテンションが落ちてホイール自体の剛性(しっかり組まれている)が失われている場合におきます。全てのホイールは緩みが出ますので、ニップルレンチでテンションを上げる調整をお願い致します。フリークでもお受付しております。


お問い合わせ先: 

電話: (0562) 92 9771

住所: 愛知県豊明市三崎町高鴨6-18 浜島ビル1階